消費者向け
  • 事業者情報
  • 求人情報

カタシモワインフード株式会社

事業所名カタシモワインフード株式会社
業種分類 飲料・たばこ・飼料製造業 
業種内容ワイン・ブランデー・ジュース等の製造
住所〒582-0017 大阪府柏原市太平寺2-9-14
アクセス近鉄大阪線安堂駅から徒歩7分
駐車場なし
電話番号072-971-6334
FAX072-971-6337
E-mailkingselby@kashiwara-wine.com
代表者氏名高井利洋
定休日土日祝
認定・資格・免許・表彰大阪産(もん)五ツ星大賞「がんばる中小企業300社」
自慢の製品・技術・商品・サービス柏原ワイン・たこシャン
CSR活動130年続くぶどう畑を次の100年につなげる活動
URL
(外部サイトに移動します)
http://kashiwara-wine.com

※かしわらWEB版就職フェア(2016/1/12~1/22)は
終了いたしました。
カタシモワインフード株式会社
  • 商品開発からイベント企画まで
  • ものすごくワイン通になれる
  • 働くお母さん同士、協力できる体制が整っている
  • 50年100年先を見据える企業(長く働きたい人向き)
  • 平成25年「がんばる中小企業・小規模事業者300社」(経済産業省)に選出

募集要項

  • 募集人員 事務職2名
  •  
  • 職務内容 受注、出荷、発注、台帳管理、ネットショップ対応、営業事務、その他の事務一般(状況により、イベント企画や新商品開発にもご参加いただきます。)
  •  
  • 応募要件
    1. 年齢不問・高卒以上
    2. ワード、エクセル、メールの経験有
    3. その他の経験は不問
  •  
  • 希望人材
    1. 明るく積極的に取り組める方
    2. 世の中の為に何かしたいと思っている方
  •  
  • 就業時間 9:00~17:00(休憩60分)
  •  
  • 勤務地 柏原市太平寺2-9-14
  •  
  • 雇用形態 パート(試用期間3ヶ月※給与はそのまま)
  •  
  • 給与 時給860円~
  •  
  • 福利厚生 通勤手当、雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金
  •  
  • 休日 土日祝日、お盆、年末年始(年間休日124日程度)

職場の風景


(カタシモワインフード(株)外観)

(テイスティングルーム内)

わが社の社訓

  • 一、人生を楽しく生きよう
  • 一、美味しいワインを造り続けて 葡萄畑と地域の文化を残す
  • 一、大阪で一番有名なワインは堅下ワインにする
  • 一、日本一美味しくて安全で 従業員が一番飲みたいのは堅下ワインにする

我が社のエース商品

カタシモワイナリーには60種類以上の商品があり、どれもエース級の逸材ですが、中でもイチオシは「たこシャン」と「葡萄華(budouka)」です。「たこシャン」は『たこ焼きに合うワイン』という斬新な発想から生まれたスパークリングワイン。瓶内二次発酵という非常に手間の掛かる製法で造られています。「葡萄華」は堅下甲州ブドウの搾りかす(皮部分)を発酵させて蒸留することで造られるジャパニーズグラッパ。グラッパとはイタリア産の蒸留酒のことで、初の国産グラッパを製造・販売したのがカタシモワイナリーなのです。大正元年創業の歴史あるワイナリーですが、このように数々のユニークな発想とチャレンジ精神を持って商品開発に磨きをかける他、地域性を活かしたイベント企画にも力を入れています。

(たこ焼きに合うワイン「たこシャン」)

(カタシモワイン直売所店内の様子)

(カタシモワイン祭り2015の様子)

(左から葡萄華、国産デラウェアぶどうジュース、葡萄果皮KAHI(ノンアルコール発酵飲料)、たこシャン、堅下甲州合名山南西畑、合名山メルロ)
求職者の皆さんの気になる情報を、社員さんから訊きだすコーナー!
今回の突撃インタビューに快く応じてくださった社員さんはこちら!
  • 名前:Yさん
  • 勤続年数:5年
  • 職務:事務、配送
  • 雇用形態:パート

1日のタイムスケジュール

Yさんの場合(状況によって変動あり)

それではさっそく聞いてみましょう!!!
Q1.入社したきっかけについて教えてください。
A1.市外から柏原へ引っ越して来たのでこの会社自体知らなかったのですが、まだ小さい子どもがいてるので、週3日でシフトに融通が利いて、家や保育所からも近かったので。あと、それまで事務をしていたのでその経験を活かせたらと思ったのと、これまでの仕事と異なる業種で、お酒も好きだったので(笑)
Q2.お仕事の特徴についてお話ください。
A2.お客様から問い合わせがたくさん来るのもあって、とにかく覚えることが多いです。マニュアルがあまりないのも特徴かなと思います。配送事務なんかだと(ワインに)日々変化が生じるので、決まりきったパターンじゃなく、そのモノを見て、状態を認識して、それによって色々なことが付随してくるといった感じです。
Q3.一番大変だと思われる部分を教えてください。
A3.(ワインが)たくさん本数があれば業者に頼むところですが、出来上がったぶどうをその都度使用するので自社で醸造から配送まで一貫して行います。私はラベル作成から配送までを受け持っていますが、先ほども言ったとおり、その日によって出来栄えが違うので、一本一本手間をかけてチェックし、ラベルを作成するところが大変です。自分で配送までするので責任も生じてきますが、その分やりがいはあると思います。
Q4.仕事を通して一番嬉しい瞬間などがあれば教えてください。
A4.先ほどの質問にも関連するのですが、自社畑で採れたぶどうから醸造され、瓶詰めからラベル作成、配送まで一貫して行うので、当然愛着もひとしおです。そんなワインを、地方からの電話などで「飲みたくなったから電話した」とか「やっと見つけたのよ」なんて言っていただけたりするとすごく嬉しいですね。
Q5.最後に求職者の皆さんへ一言お願いします。
A5.めったにない製造会社なので、やっぱり他では体験できないことがたくさんあると思います。社内は風通しのよさ抜群なので、自分の意見なんかもとても言いやすいですし、やりがいはすごくあると思います。ぜひ一緒に働きましょう!
Yさん、ありがとうございました!
取材後記(ヒアリング担当:産業振興課 舩冨)
一言で表すとエネルギッシュな会社。普段座っている事務所デスクは、従業員のふとした思いつき発言によって一瞬にして企画コンペ会場になるそうです。それが巡り巡って商品誕生に繋がったり、イベントの目玉になったり。実際に伺った事務所では、全力で遊ぼうとしているオーラが漂っていました。
『太陽と土さえあれば生きていける』
そう話してくれた醸造部Tさんの目は、次にどんな面白いことをやってやろうかとキラキラしていました。エネルギーを持て余している方は必見です。