事業者向け
  • 事業者情報
  • 求人情報

関西紙工株式会社

事業所名関西紙工株式会社
業種分類 パルプ・紙・紙加工品製造業 
業種内容大型梱包資材の製造・販売
住所〒582-0027 大阪府柏原市円明町1000-110
アクセス近鉄南大阪線 駒ヶ谷駅から徒歩8分
電話番号072-976-2700
FAX072-976-2704
E-mailinfo@kansaishiko.co.jp
創業日1958年9月
代表者氏名山口純
主な支店・支社・営業所関東営業所・九州営業所
資本金4,500万円
経営理念誠実と信頼
自慢の製品・技術・商品・サービス超大型自動製袋機(自社開発)による梱包用紙袋の生産
URL
(外部サイトに移動します)
http://www.kansaishiko.co.jp

※かしわらWEB版就職フェア(2017/8/1~9/29)は
終了いたしました。
関西紙工株式会社
  • 紙袋の常識を打ち破る!梱包用大型紙袋を全国唯一の自動生産化!
  • 通信販売用宅配袋を中心に、ニッチな市場で国内トップシェア!
  • 来年で創業60周年!半世紀以上にわたり物流業界をサポート!
  • 物流に携わる方々が直面されている問題に「誠実」と「信頼」で応えます!

職場風景


事務所 女性職員が活躍しています
製造現場 巨大な機械で大きなロール紙が回っています

わが社の社訓

誠実と信頼
関西紙工は梱包資材メーカーの立場から、約半世紀にわたり様々な物流サポートに取り組んできました。
なかでもイレギュラーサイズの荷物の梱包資材が抱える別注による割高と不安定な供給という課題に対しては、超大型強化袋用製造機械の自社開発で不可能とされてきた機械生産を可能とし、コストダウンと安定供給を実現。この取り組みは、いまや当社の大きな特徴として業界唯一のポジショニングを確立するに至っています。
物流に携わる方々が直面されている問題点に、「誠実」と「信頼」で応える――
これが関西紙工の“荷物を守る”企業精神です。

わが社のエース製品


こちらが完成品の梱包用超大型紙袋

なんとキングサイズのベッドマットがすっぽり入るサイズまであるそうです
求職者の皆さんの気になる情報を、社員さんから訊きだすコーナー!
今回の突撃インタビューに快く応じてくださった社員さんはこちら!
  • 名前:K村さん(写真左手前)
  • 所属:営業事務(入社13年目)
  • 趣味:ケーキ作り

~今回の突撃インタビュアーはこちら!~

柏原市役所 産業振興課 舩冨 

1日のタイムスケジュール

K村さんの場合(状況によって変動あり)


まず、入社された経緯についてお聞かせください。
前職が生命保険の外交員だったんですが、営業時間がバラバラで、当時子どもも小さかったのでもっと安定した仕事を探そうと思ったのがキッカケでした。自転車15分圏内の会社をハローワークで探し、初めて就職したときも営業事務だったのでこちらに応募しました。
続いてお仕事の特長について教えてください。
営業事務は現在2人体制で、私が自社生産分の受注を対応し、もう1人が外注分を対応しています。通販が主なので全国津々浦々、いろんな方面から発注の電話が掛かってきます。方言が強くて聞き取るのが大変なこともしばしばです・・笑
大変そうですね笑 お仕事のやりがいはどういったところでしょうか。
私たちは直接お客様に会うことはないのですが、営業担当が出向いた際に私たちの電話応対の評判を聞き、フィードバックしてくれたときによかったと思えますね。
特に私は敬語がやや苦手で、電話口では相手の顔が見えませんから不安でいっぱいなのですが、そうやってお褒めの言葉をいただいたと聞くとほっとすると同時にすごく嬉しく感じます。
反対にお仕事の中でこれは大変だと思う部分を教えてください。
とにかくお客様の数が多いので、名前やお客様コードを覚えるのが大変です苦笑 あとは注文が集中した際に在庫がなくなることがあるのですが、お客様にお願いして発注数を減らしてもらったり、あらかじめ発注を受ける段階で全体数を想定して少なめにお願いしたり工夫しないといけないところが大変だったりします。
最後に、求職者に向けて一言お願いします!
営業事務の経験があり、お客様の要望や気持ちに応える方法を一緒に考えて頂ける方にぜひ来てほしいです。一緒に頑張りましょう!

隣に座る総務部長との息ぴったりの掛け合いがとてもおもしろかったです笑
K村さん、ありがとうございました!
取材後記(インタビュアー:柏原市役所 舩冨)
最近よく通販を使うのですが、小さい商品でも段ボールに詰め物をして送られてくることが多く、古紙回収に出すにも月に1度だけなので溜まっていってしまうということがありました。
「紙袋であれば折りたたんでそのままゴミ箱に捨てられる」という消費者にとっての手軽さと、「安定供給(既納体制)と安定コスト」という事業者にとってのメリットが一致し関西紙工さんにとっても利益となる「三方良し」が実現しており、素晴らしいなと感じました。
同社の事業に価値ややりがいを見出し、誠実と信頼の精神を持って働きたいという方にぜひ応募いただきたいです!