36協定届等作成支援ツール無料公開

厚生労働省より情報提供

厚生労働省では、事業者が自社の労働条件や就労環境を診断することができる、労務管理・安全管理診断ポータルサイト「スタートアップ労働条件」に、「36協定届等作成支援ツール」を無料公開しています。

このサイトでWEB診断をしていただくと、労務管理や安全衛生管理上の要点に関する診断結果が、レーダーチャートに表示されます。レーダーチャートの形状や点数により、改善すべき点や伸ばしていくべき点を、容易に発見することができます。

また、診断を通じて、労働基準法等関係法令の基礎知識や遵守すべき事項、行うべき手続き、具体的な届出方法等を身につけられます。

皆さま、ぜひ「スタートアップ労働条件」をご活用ください。

「36協定届等作成支援ツール」のポイント

  • 36協定届の作成が必要な事業場が適切に36協定届を作成することを支援
    36協定届及び協定書、労働日カレンダーのフォーマットを用意し、ポータルサイト内で各書式を簡易に作成
  • 出力したものをそのまま監督署に提出が可能
    各項目には「入力上の注意」として解説付き
    法令の違反には、アラートを表示

「36協定届等作成支援ツール」に関する詳細はこちら

https://www.startup-roudou.mhlw.go.jp/support.html